何かと手を出してはすぐ飽きる。幅は広いが万年初心者の日記帳。主に手芸とゲーム、時々お人形……の予定。
プロフィール

きよぽよ

Author:きよぽよ
すぐ熱してすぐ冷める、そんな人デス。
手芸やゲームなどインドアな趣味が好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
東京では桜が開花だそうですね。この辺はいつ頃かな~
こんばんは、きよぽよです。

MHXX、村☆3クエストを消化中デス。この辺だと10分前後で終わるのでボリューム感もちょうどいいデス。

採取や運搬クエはニャンターで、討伐クエはハンターで行くようにしていマス。ニャンターで運搬だとスタミナ切れはないし、大型モンスターの場所はわかるし(普通にわかるのカナ?連れて行ってるオトモの属性?)、こんなにラクでいいのかなーと思っちゃうくらい。

で、ハプルボッカやイャンクック、ロアルドロスやウルクススと、まぁ中型?モンスターを続々と討伐中。武器や防具をどうするかとかまぁ定番の楽しみ方をしていマス。

いやー、でもフルフルには苦労しました。回復Gを2本も消費しちゃいましたし(←下位で持ち込みアイテムに手を付けたら負けだと思っている人)。エリアル片手という完全なるインファイターにとって、待ちプレイのようなフルフルはとても攻めにくい相手。弓かライトを作っておくベキだったな~。

一方で、「ん?エリアルでやってたら、片手剣に執着しなくてもいいんじゃない?」ということにふと気が付きました。
試しに大剣1本つくってイャンクックを狩りに行ってみると、これは楽しい(笑)
最初こそ「あれ?なんで抜刀タメにならないの?」「横殴りって操作違ったっけ?」「なんで抜刀の時にジャンプする?」と戸惑いましたケド、慣れると楽しい。ジャンプ中に溜めて斬りおろしとか、マンガか何かみたいで派手ですね~。これはこれでいいカモ。
同じ武器でも、スタイルによって立ち回りや付けたいスキルが変わってくるでしょうし、色々考えると面白いデス。飽きてきたら、また他の武器やスタイルで遊んでみると新鮮に楽しめるのカモ。
スポンサーサイト

テーマ:モンスターハンターダブルクロス - ジャンル:ゲーム

こんばんは。「雪印コーヒーソフト」にハマり気味のきよぽよです。
パンに塗るマーガリンみたいなやつデス。

えー、MHXX。村☆2のクエスト数の多さにパニックになりそうだったきよぽよデスが、討伐クエストをこなしていくうちに☆3昇格いたしました。
テツカブラってこんなに格下扱いだったんデスね。攻撃範囲が広くて、私は結構ニガテなんですよね~。

で、その後はイャンクックとかロアルドロスとかウルクススとか、おなじみの面々が出てきました。
う~、腕が鳴る!片手剣がうなる!

そう、やっぱりエリアル+片手剣は使いやすい。少なくとも序盤は。

でもソロでやっていくには、いくつかの武器を使い分けたほうが便利なのが現実。これまでのシリーズでも、色々使ってきました。
 ・ほとんど使ってない: 笛、双剣、ヘビィ
 ・使ったことはある: チャージアックス、スラッシュアックス
 ・サブ武器として使ったことがある: ハンマー、弓、ライト
 ・メインとして使ったことがる: 大剣、片手、操虫棍、ランス、ガンス
 ・忘れてた: 太刀
こんな感じ(太刀は、虫クエとかでは結構使ってマシタ)。

いや、片手剣って便利なんデスよ。
切断攻撃、打撃攻撃ができて、動きが軽くて、切れ味が良くて、一応ガードもできて。
最近は乗り主体の戦い方もできるし。
まぁでも
 ・待ち主体の狩りもできるガンス
 ・リーチの長い大剣
 ・遠隔武器の弓(またはライト)
あたりは後々欲しくなってくるだろうなーと。

テーマ:モンスターハンターダブルクロス - ジャンル:ゲーム

こんばんは。大臣周辺の報道で、都のお話をすっかり忘れていたきよぽよです。イケマセンね。

私、モンハンに関してはもうP2Gでいいんじゃないかと思ってマシタ。
MH3あたりからずっと、買ったはいいけどG☆2あたりで限界を感じて諦めるような感じでしたし、狩り友とかもいないし。
職場で「モンハンやってる」という人は何人かいますケド、休憩時間も休みもマチマチな職場なので一緒にプレイすることもできず、結局ソロでG級中盤で挫折、そんな感じデシタ。

それでも、「ほら、新しく始める人もいるからきよぽよさんも買いなよ」と職場で言われるとついつい買ってしまう心の弱いワタクシ。
べっ、別にあんたたちと遊びたいからじゃないんだからねっ。新作だからちょっと気になっただけよ。今回だけだからねっ。

そんなこんななので、MHXを成し遂げた感もないのに引き継ぐのも抵抗がありマス。ここはひとつ気分も新たに新キャラで挑むことにします。エリアル片手って時点で、全然気分新たじゃないんですケドねっ!(笑)

とりあえず今は、村の☆1をクリアして、リハビリ終了って感じ?
バックステップからの溜めとかそんなモーションあったなーとか思い出しつつ。
あーそうそう、熱帯イチゴ20個納品は辛かったなー。

ニャンターも早めに使ってみたり。
ニャンターの採取クエはそんなに苦じゃないですね。でも自キャラが人になったり猫になったりするのは気持ち悪いデス。自分は何?ユーレイみたいに人や猫に乗り移って操ってんの?みたいな。

そんな感じで、今はキラビートルを求めて昆虫採集中。そのうち有り余るんでしょうケドね……

テーマ:モンスターハンターダブルクロス - ジャンル:ゲーム

こんばんは。可愛いもの大好きなきよぽよです。

今日は、「型紙の教科書2 スカート・パンツ」(荒木さわ子さん/ホビージャパン)買ってきました。
本の冒頭にもある通り、「お人形服の基本の型紙を作るための入門書」です。即戦力でお洋服を縫いたい方には型紙本を、自分で型紙から起こせるようになりたい方にはこの本を、と勧めておられます。

1巻では、お人形から型を取って主に上半身、身頃の型紙の作り方がレクチャーされていました。2巻では、スカート、パンツとなっていマス。1巻でもスカートが全然載ってなかったわけでもありませんケド、2巻では基本の「四角い型紙」のスカートからティアード、サーキュラー、マーメイドやプリーツなど様々なスカートの型紙作りのポイントや、お人形や好みに合わせた調整のポイントなんかも載っていて(むしろこれがメイン)、市販の型紙で作る人も知っていて損のないお話が満載。

「型紙づくりなんて、上級者のやること」なんて思わないでください。むしろ、市販の型紙本の方が色々凝ってて大変なので、自分で型紙を作って四角い型紙のスカートやAラインのワンピースとか作る方がむしろ簡単じゃないかと私は思いマス。型紙本だとあまりに基本的すぎる型紙みたいなのはむしろ載ってなかったりするんですヨね。
あ、ついでに言うとリカちゃんみたいにちっちゃい子より40cmクラスくらいが作りやすいカモ。

お人形服を作ろうと思ったときに、その当時あったお人形雑誌ドーリィドーリィに連載されていた「したてやノート」や市販の子供服の入門書など色々参考になりましたケド、どれか1シリーズを挙げなさいと言われると私はこの「型紙の教科書」シリーズを選びマス。

基本的にはお人形雑誌「ドーリィバード」での連載の再編集ですが、毎号見ているはずの私でも新鮮に読める内容デス。連載はまだまだ続いているので、今後も楽しみデス。

一方で「洋裁の基礎」みたいな部分は薄味なので、縫い方の解説が丁寧な本(「手づくりの人形服と小物まわりDOLL'S CLOSET」とか)もあるとなお良し、デス。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

いか: いかんともし難い
の: のっぴきならない
お: 大人げない
す: 「すみません」では済まされない
し: 仕方がない

こんばんは。相変わらず後ろ向き全力疾走のきよぽよです。


えー、今日は「丸小ビーズでキュンと作る うちのねこ」(YuRiyさん/ブティック社)から、ごろにゃん。

170315b.gif

リアルでもあまり美しくないサビ猫ですが、ビーズにするともう何が何だか(笑)
この前気づいた罠を避けながら編んでみると、割と素直に編めマシタ。

後ろ脚はもちろん、前脚の取り付けも図だけでは「?」となるところもあったので、やっぱり素直な形のもの(おすましさんとか)から慣らしていった方がいい気はしマス。


ついでに、編み方がわかってきたところで過去作の脚も編みなおしてみました。

170315a.gif

集まってくると楽しいにゃん。

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:趣味・実用

// ホーム // 次のページ >>
まとめ